2018年2月イベント『最新自動車のあれやこれや - 電気自動車編』

 

さる2月25日に国際文化会館セミナー室において、昨年に引き続き、多岐にわたって情報を発信している自動車ジャーナリスト、内田俊一氏を迎えて「最新自動車のあれやこれや - 電気自動車編」のテーマで講演会を行いました。

初めに現在のEVの現状について話がありました。
 USAを初めとした各国で地球環境保全を考え環境汚染に対する規制が厳しくなってきている現在、各メーカーはゼロエミッションを目指して、従来のガソリンエンジンでなく、その燃費改善やパワーを補うためのハイブリッドエンジンやEV(電気自動車)を早急に開発する必要性に迫られており、今はハイブリッドエンジン車が中心となっているが、インフラが整備されて行くにつれてやがてはEVが増えてくるとのお話でした。
 次に動力源の分類としてバッテリーのみで走るEV、ガソリンエンジンにて発電するEV、バッテリーとガソリンエンジンを併用して発電するEV等多岐にわたっており、それぞれの特徴について話がありました。
 その後、参加者全員が現在最先端の一つであるBMWi3レンジエクステンダーに同乗試走させて頂き、実際の走行を体験しました。
 質問コーナーでは実際に購入する際の注意点、経費、使い勝手などについて多数質問があり興味の高さを物語っていました。

普段は断片的な情報でしか知り得ない最新のEVについてわかりやすく説明していただき頭の中が整理されたように思います。
(Reported by N.Onuki)