From Webmaster



このページでは、クラブWebsiteのMaster「もりこー」が、つれづれなるままにMGにまつわる四方山話に花を咲かせていこうと思います。
 気持ちは皆さんと同じ「MGが大好き!」
 ティータイムでスコッチケーキでも摘まむような気持ちで、気軽にお楽しみ下さい(^_-)。




2015年12月26日


待ちに待った1963年式Midget Mk-1のフルレストアも仕上がり、浜名湖のイベントに参加したり、地元信州の野山を疾走したり大いに楽しみましたが、暖冬とはいえ、そろそろ乗れなくなる時期になってしまいました。
 来年はこのMidgetで様々なイベントに参加する予定ですので、何処かで見かけられた場合はお声掛け下さい(^^♪。
 皆様も良いお年をお迎え下さい(^_-)。

2015年9月11日

 

 

 

予定の1年というフルレストア期間を半年多く掛かってしまいましたが、ようやく1週間後には納車の運びとなりました\(^O^)/。
 今は走行中に発するウォッシャータンクの振動などの微妙な雑音の除去作業をしているそうで、イグナイターを仕込んだお蔭でアイドリングも静かに低速で安定していて、エンジンの調子はグンバツだそーです*\(^o^)/*。
 タータンレッドのボディーには黒いシート(白のライニング)と黒い幌&トノウカバーという組み合わせがオリジナルなのですが、幌(リヤーがジッパーで開くもの=蒸し焼きになりにくい)とトノウカバーはボクの好みでベージュにしました(^^♪。

2015年3月24日

 

ようやくボディーが塗り上がったというので名古屋の工場まで見に行ってきました(^_-)-☆。
 エンジンもミッションも既に組み上がっているので、これからこれらの組込作業に入ります。
 キーなしのフィラーキャップはオリジナルではボディー色だったとの事ですので、シッカリ忘れずに塗らせました。

2014年12月8日

 

エンジンとミッションのオーバーホールが終了しました。
 このようにエンジン、ミッションはすでに組み上がっていて、近日フロントスクリーンやガソリンタンク、マスター系を整える予定ですが、ボディーの方の作業は遅々として進まず、結局は雪の季節に突入してしまい、やはり仕上がりは雪解けを待っての来春となってしまいました(^-^;;。
「まあ、それだけ楽しみの期間が長くなるじゃないの」と他人からは云われますが、所詮他人ごと。
 本人にしてみれば、一日も早くステアリングを握って野山を駆け巡りたいものです(^^♪。




2014年8月18日

 

下の状態から3か月が経ちました。現在ボディーは鈑金作業の真っ最中ですが、それと並行して、エンジン&ミッションのレストアに着手しています。
 物置に放っておかれたような艶のないボディーとは裏腹に、エンジンもミッションもなかなかの「上玉」だったようで、ピストンもほぼ新品です。しかも5本リング(^O^)。
 やはり以前に一度レストアを施された様ですが、お任せしたメカ氏には気に喰わない部分があったようで、仔細にチェックを入れて入念に仕上げてくれています。
 この調子だと仕上がりは来年の春などと云わず、案外雪に閉ざされる冬の前に乗れるようになるかな?な〜んて期待を抱かせてしまいます(^^ゞ。

2014年5月14日

世の中には「レストア済み」と書かれたクルマは結構ありますが、その作業の工程を見る事が出来ないのが殆どで、果たしてどこまでやってあるのか?という疑問が付いてまわります。
 今回、ボクがMidget Mk-1を買おうと思った時も、国内では流通がありませんでしたので、外国のサイトに目を転じてみたら「レストア済み」というクルマが何台かあったのですが、上記のような理由で最後の一歩を踏み出せずにおりました。
 いまレストアを開始したMk-1は、レストア工賃込みでの価格が提示されていて、ということは、その作業内容が確認できるというメリットがありました。
 売り手の方も誤魔化しが効かない訳ですから、メカニックさんは余程の自信があるのだろうと思ったのが、購入の決め手になりました。
 今週末に開催される神戸MGCC主催のMeet the M.G.にMGBで参加するため、ボクは金曜日に神戸入りするのですが、その往路に名古屋に立ち寄って実際にこの目で確かめてみようと思っているのですが、送られてきた写真を見る限りは、戦車のように艶が全く無くなった塗装とは裏腹に、フロアーパンなどのサビも見受けられず「意外と当たりかも!」と思わせる状態です(^v^)。


2014年4月24日

 

どうしてもMidget Mk-1が欲しくなり、その資金作りのために、今まで可愛がってきたカフェレーサーMidget1500とMG1100を手放してしまいました(^^ゞ。
 MG1100はジャパンセンターのMクンの所に嫁いだので、何かのイベントの時には、そのデュオトーンが見られると安心はしているのですが(^O^)。
 さてこのMidget Mk-1ですが、いわゆる後期型の1098ccでフロントがディスクになってからのもの。機関は調子良いのですが塗装はボソボソの艶消し状態。
 これからメカニックの所でエンジンを下ろしてレストアーを開始するので、恐らく納車は来年の春になると思われ(>_<)。
 悪友たちは「楽しみが出来てイイじゃないの!」とは云いますが(他人ごとだよな〜)、こっちにしてみれば一日千秋の想い。気が短いボクにとっては、一度放念しないと持たない感じです(^-^;;。


2014年3月22日

 

御無沙汰しておりました。冬の間は雪で好きなMGにも全く乗れず、自ずと話題からは遠ざかってしまうもので(^^ゞ。
 とにかくこの冬は稀に見る豪雪に見舞われてしまい、野外に停めているジャガーもセドリックも御覧のようにワンボクスカーみたいになってしまいました(^O^)。
 そんな雪もようやく数日前に解けてなくなり、毎年の事ながら、今までの苦労は何だったんだ・・・、という良い季節になりました。
 となるとMGに乗って出掛けたくなるのは人情ですが、待ちに待った先日、須坂のMGB友だちの所に遊びに行った折、アイドリング時にエンジンからカラカラ云う異音が(>_<)。ウォーターポンプが壊れてしまったようです(^-^;;。
 仕方なく交換してやったのですが、ポンプを交換したのは4年半前。4年半も持ったと見るべきか、4年半しか持たなかったと考えるかは、実にビミョーなところではあります(^O^)。
 ともあれようやくシーズン到来。秋までツーリングなどのスケージュールが一杯詰まっているので、今からワクワクしております(^^♪。


2013年9月27日

以前から御案内しているように「MG Car Club Japan Centre」は今年創立50周年を迎えます。
 10月12日には明治記念館で記念パーティーが、11月30日には筑波サーキットで記念筑波ランが予定されています。
 下にも採寸の様子を書きましたが、そのジャケットが今日出来上がって届きました(^v^)。
 ボクはキャメルのジャケットは持ってなかったのでちょうど良いし、仕上がりもなかなかイイ感じでGooooodです!(^^)!


2013年8月26日

昨日は仲間たちと「安曇野〜大町サマーツーリング」に行ってきました。
 予定では朝から走って昼食後に解散だったのですが、午前中は小雨の予報が出たので、急遽予定を変更して、朝から露天風呂に入って昼食後に走り出しました(^v^)。
 まさに「災い転じて福となす」といった感じで、それもまた佳きかな(^^♪。
 昼過ぎにはオープンドライブ日和となって、気持ちよくツーリングを楽しむ事が出来ました(^_-)-☆。
 ただ、フロントウィンドウにセットした動画用のカメラの操作を誤り、連続ヘアピンを駆け上るハイライト部分はありませんが、雰囲気だけでもこの動画でお楽しみ下さい(^O^)。


2013年7月24日

今年はジャパンセンター創立50周年にあたり、クラブ内での記念行事がいくつか予定されています。
 そのひとつが10月12日に明治記念館で行われる「50周年記念ソシアルイベント」で、それにはクラブメンバー全員がお揃いのジャケットで出席をしよう、ということになり、各会員が最寄りのAOKIへ出向き採寸する手順になっています。
 ボクは近くに穂高店があるので、今日採寸に行ってきました(^_-)。
 生地はキャメルのウール100%、シングル2つボタンのサイドベンツ、スリーパッチポケットのデザインになっていて、胸にはジャパンセンターのエンブレムが刺繍されるものです。
 もちろん製作費はクラブ持ち(^v^)。
 9月の下旬に出来上がってくる予定なのですが、仕上がりがいまから楽しみです!(^^)!


2013年7月11日

何気なくe-bayをチェックしていたら、こんな物を見つけてしまいました(^O^)。
 ある程度の年齢の方でしたらUNCLEというのは懐かしいのではないかと思いますが、ボクもそのひとり。
 ロバート・ヴォーン扮するナポレオン・ソロと、デヴィッド・マッカラム扮するイリヤ・クリヤキンが、世界転覆を図るスラッシュと繰り広げるスペクタクルに、少年だったボク達はわくわくしたものです。
 銃口の先に籠型のマズルブレーキが付いたP-38のアンクルタイプを今でもカッコイイと思っていますし、そのモデルガンも大事に持ってたりもします(^_-)。
 この画像はサントラのLPのようですが、ジャケットに写っているのは、丸味を帯びたボディーの形状からMGBのようです。
 しかし、ヘッドライト周りの作りが奥目ではなくMidgetのように平板なのが不思議なところ。
 オーバーライダーの位置も変な所だし・・・。
 恐らくカーチェイスでもして何かにぶつけたのでしょうが、いずれにせよ時代を感じさせるレコードジャケットですネ(^_-)-☆。


2013年6月29日

 

ボクは全くお笑いに興味がないので知らなかったのですが、「おぎやはぎ」とかいう名前のお笑いタレントが居るそうなんですネ。
 彼らが毎週ゲスト(当日のゲストは俳優の保坂尚希です)を迎えて、そのゲストが今まで乗ってきたクルマを紹介する、おぎやはぎの愛車遍歴という番組にアイリス嬢とボクが出る事になりまして・・・。
 ギャラなんか全く期待できないので、まさに手弁当でノコノコ埼玉まで出掛けてきました(^-^;;。
 放送日は7月13日ですので、興味のおありの方は御覧になってみて下さい。


2013年6月10日

先日或るイベントで信州・女神湖のペンションに一泊してきました。
 諏訪IC近くを10時に出発して、甲斐大泉〜清里〜平沢峠〜野辺山〜富士見高原〜蓼科〜女神湖というコースで129.2kmの行程となり、新緑萌える高原のツーリングは最高の気分!
 12台のMGが参加したワンメークイベントですから、前を見ても後ろを振り返ってもMGだけ、という桃源郷のような楽しさを満喫してきました(^_-)。
 夜は美味しいコース料理のあとソファーのある部屋でMG談義に花が咲き、翌朝は早くから誰彼ともなくクルマの周りに集まりだし、今度は女神湖〜蓼科〜白樺湖〜車山高原〜霧ヶ峰〜和田峠〜美ヶ原というコース。
 クルマは走らせてナンボのもの、Sカーブの連続する林間のコースをぶっ飛ばす快感は軽快なMGならではのものでした(^_-)-☆。


2013年4月3日

 

冬の間は雪でMGに乗れない信州ですが、ここのところようやく春めいてきた雰囲気なので、矢も盾もたまらず近場を休みごとにドライブしております(^^♪。
 そんなこないだの日曜日。アルプスMGOCの仲間と乗鞍まで行ってみました(^O^)。
 ところがどっこい、あそこはまだ冬のままで、桜はおろか(ようやく松本近辺では梅が咲き始めました)花の類など全くない世界・・・。
 ふと周りを見回せば、スキーを屋根の上に乗せたようなクルマばっかり(>_<)。乗鞍高原の集落から先は通行止めで、あえなくリターンして、松本のサンマルクでランチして帰ってきました(^^ゞ。


2012年11月7日

 

10月20〜21日に開催された「Johnbull in Myoko(通称:妙高ラリー)」にて、居並ぶロータス勢を尻目に念願の優勝を果たす事が出来ました!(^^)!
 去年の折原チームに引き続き今年もジャパンセンターから優勝者が出たことで、来年の創立50周年記念年に向けて弾みがつきそうです(^O^)。
 結果はこちらを御参照ください。


2012年9月8日


先日仲間と「ビーナスライン早朝ツーリング」に出掛けてきました。
 諏訪から白樺湖まで一気に登り、そこから尾根づたいに霧ヶ峰を経由して美ヶ原まで走ったのですが、行程は殆ど霧の中(^^ゞ。
 終いには雨雲の中に突入してしまうような有様でしたが、それを見越してみな雨合羽着用ですから、「男の気合い!」でオープンで通しました!(^^)!
 さてハナシ変わって、「MG Day in KARUIZAWA」の受付も順調で、既に多数の皆様からのお申込みを頂戴しております。
 遠くは札幌からMGBで参加される方までいらっしゃり、皆さんの「MG Day」に寄せる熱気がひしひしと伝わってくるようです。
 お申込み期限は9月13日まで(必着)ですので、もうあまり時間がありません。まだお申込みが済んでいない方はお急ぎ下さい。


2012年8月9日

今年の夏も連日猛暑ですが、こちら信州はここ数日前から風の具合が変わってきて、陽が落ちるとヒヤーッとするようになりました。
 先日もミーティングに参加するため東京まで出掛けたのですが、帰り道、エアコンの設定温度を24度にしておき、帰宅して外気温を測ったら20度でした。いつの間にか車内を暖めていたんですネ(^-^;;。
 7月下旬は寝室の窓を10cmほど開けて寝ていたのですが、最近はそんな事をしたら朝方になって毛布が欲しい!なんて事にもなりかねません。
 僅かずつですが、過ごしやすくなってきた今日この頃で、愛車にとっても良い季節になりつつあります。
 先日、万座〜志賀高原をツーリングするイベントに参加致しました。遠くは東京や静岡から参加者があり、20台30名の大所帯となりましたが、皆さんこのようなイベントに慣れているので、特に問題もなく楽しい時間を過ごす事が出来ました。
 実はボクにとって万座というのは鬼門で、過去2回Midgetでトラブルに見舞われています。最初はクラッチがエアーを噛んでしまい、2回目はエンスト。いずれも掛かり付けの主治医にレスキューして貰ったのですが、今回は3度目の正直。
 万座高原を上田方面から走ったのが良かったのか、はたまたMidgetでなくMGBで行ったのが良かったのか、今回は無事帰還する事ができました(^_-)。
 さて、もうじき「MG Day in KARUIZAWA」の受付が開始になります!スタッフ一同、皆さまに楽しんで頂けるようなプランを練っておりますので、ぜひ奮って御参加ください。\(^O^)/。


2012年7月11日

雨が降ったら絶対にMGには乗らない!という方もいらっしゃいますが、ボクには楽しみの半分を放棄しているようにしか思えません。
 まあ、人それぞれ考え方があるのですから、放っといてくれ!の話ではあるのですが(^^ゞ。
 つい先日の週末、富士山を廻るツーリングに参加してきたのですが、道程は殆ど雨。それも前のクルマのテールライトだけが頼りのような豪雨・・・。
 フロントスクリーンと幌の隙間といわず方々から雨が滴り、腕は濡れ放題、膝には雑巾を置いて運転するほどでした(^-^;;。
 Midget1500のワイパーはスロー&ハイスピードの2段切り替え式なのですが、ハイにしたところでせいぜい1割増し程度のスピード。気は心って具合です。
 ようやく濃霧の朝霧高原を抜けて本栖湖に着いてみたら快晴!今までの土砂降りは一体何だったのよ!という感じです(^O^)。
 新緑の森の中を走る季節や、美しい紅葉の中を走るドライブも良いのですが、案外後になって楽しい想い出として思い出すのは、こういった雨のドライブだったりするものです(^^♪。


2012年6月20日

今の季節は梅雨時ですが、そんな梅雨もポッカリと晴れる日があります。そんな日がたまたま休日だったりしたら超ラッキー!
 こういう日にはオープンスポーツを楽しむしかないでしょう\(^O^)/。
 ウチから15分も走れば北アルプスの中房渓谷です。どん詰まりには秘湯・中房温泉があるのですが、めったにクルマなど走って来ないので、野猿が道で毛づくろいをしていたりします(^O^)。
 そんな道を向こう見ずでぶっ飛ばす快感!このときほどライトウェイトスポーツカーの良さを堪能できる時はありません(^_-)。
 走り疲れたら路肩に愛車を停め一服。こういう時ってタバコも旨いんですよね〜(^^♪。


2012年5月30日

 


5月27日、The 1100 Club Japan主催による「ADO16 50 Years」に盟友・皿井クンと折原さんと参加してきました。ボクはMG1100で彼らはVanden Plas Princessで。
 このイベントは読んで字の如し、ADO16の生誕50周年になたる今年、何かイベントを開きましょう!ということで、東西のほぼ中間地点である浜名湖湖畔のホテルで5月27日に催されたものです。
 ADO16の全6種類が総て揃い、参加したADO16は28台、お祝いに参加してくれた英国車が11台、合計39台で和やかなパーティー気分で楽しんできました。

2012年5月12日

何かイベントを控えているとき、どうしても天気予報が気になってしまいます。
 来週末は神戸MGCC主催の「Meet The M.G.」があり、ボクもMGBで参加するのですが、この感じだと何とか良さそうな雰囲気。
 金曜の夕方に穂高を出発して日曜の朝に神戸を発つ予定なのですが、行き帰りの高速はともかく、どうせだったら神戸の街をスカーッとオープンで走りたいですしネ(^_-)-☆。

今朝の安曇野は7度。
 どうもここのところ寒い日が続いており(真冬から比べたら南国のような気温ですが、つい気を緩めて薄着になっているので寒く感じます)、喉が風邪気味・・・。今もストーブを焚いています(^^ゞ。
(画像をクリックすると拡大表示されます)


2012年5月9日

 

英国MGCCにオーダーしておいた「MGB50周年グッズ」が今日届きました。
 1/43のミニカーは50周年に併せて発売された、当時のイメージカラー・アイリスブルーのMGB。まさにボクのMGBと同じカラーリングで、思わずオーダーボタンをクリック!
 グリルバッジは直径5cmと小さ目ながらも仕上げは一級品で、同じデザインのピンバッジもこの記念年に買うしかないでしょう!と、クリック!
 ふと他のページを覗いてみたら、記念冊子やラリープレート(年号は希望の数を入れて貰えます)まであるじゃないですか!そこでまた思わずクリック!
 まだクレジットカードの利用明細は届いていませんが、どうやら今年はMGBで明け、MGBで終わりそうな予感・・・。ガレージで眠るMidgetやMG1100には恨まれそうな年になりそうです(^-^;;。