MG Car Club Japan Centre のホームページへようこそ



2017年度の総会で会長を拝命いたしました児玉照征でございます。
 昨年度までは会計としてクラブ運営に携わっておりましたが、今年度よりこのような大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。

MGCCJCは創立54周年と歴史を積み重ね、格式や品格が培われた伝統ある素晴らしいカークラブだと私は思います。
 また、会員の皆様はMGが大好きで、色々な知識、経歴をお持ちの方々、幅広いジャンルの職業の方々、そして年齢層も三十代から八十代と、また親子二代の会員と会員構成がとても優れ恵まれております。

クラブ活動は国際文化会館をホームグランドとし、総会・クリスマス会を始め、勉強会、懇親会、月例ミーティングを好環境下で行っております。
 そしてサーキットスポーツ走行会、旅行を兼ねた各地ツーリング会、隔年のオープン行事「MG Day in KARUIZAWA」等、数々のイベントを行っております。
 一方、英国MGCC UK、米国MGCC、並びに日本各地のMGCCと連携し情報交換等、Japan Centreとしての役割も果たしております。

上記のように活発に活動しているクラブ内で、私は会員歴16年の若輩者(実年齢は本年より名称が高齢者から新設された准高齢者!格下げ?)です。
 MGは高校時代にカーグラフィック(CG)誌が出版され小林彰太郎さんの記事でMGに興味を持ち、そして家がお隣だった元レーサーの浅岡重輝さんは憧れの方で、MGに颯爽と乗っておられました。
 後年MG-TF(1954年式)を購入し、浅岡さんの紹介でMGCCJCに入会し、小林さん・浅岡さんとクルマ談義・親交を深め、そして素晴らしい紳士淑女の皆様と語らいができたこの会に入会できた事は本当に幸せです。

今まで多くの実績を重ねてこられました馬島前会長にご指導を頂き、また、役員・顧問の方々、クラブ員の皆様のご理解ご協力を得て、次の55周年、60周年、100周年と継続できるよう、クラブ活動がより充実し魅力あるものとなるよう、一生懸命努めたいと思います。

2017年1月吉日
                              MG Car Club Japan Centre
                                    会長 児玉 照征