JC TOPICS



2015年10月15日

英国MGCC海外担当 Mr.Paul Plummer氏を囲む会

英国MGCC Overseas DirectorのPaul Plummer氏を国際文化会館にお迎えし、Japan Centreメンバーと親睦を深めました。
 第一部では、Paul氏より近年の世界各地でのイベントの様子を紹介していただきました。ベルギー Spa Francorchampsサーキットでの走行会、イタリア アルプス越えのモンテカルロへのツーリング、北米での200台規模のミーティング等、どれもとても興味深くスケールを感じさせられるものでした。続いてJapan Centreより、今年度のイベントの様子を紹介しました。
 その後、レストランに場所を移して会食・懇談会となりました。MG談義は尽きることなく、時を忘れて閉店時間まで盛り上がりました。

 
 ポール・プラマー氏所有のMGTF at Silverstone        会食のひととき

 
          Monte Carlo             ヒルクライム出走前 at NZ

今回はPaul氏の都合により木曜日開催ということもあって参加者は少なめではありましたが、非常に和やかな雰囲気のもと、Japan Centreと英国MGCCとの友好関係をまた一歩深めることができたのではないかと思います。ご協力いただきましたメンバーの皆様に感謝致します。(Report:有吉)



2014年5月13日
英国MGCC海外担当 Mr.Paul Plummer クラブミーティング参加レポート

本国MGCCポール・プラマー氏がジャパンセンターの月例ミーティングに参加しました。
 いつものホスト役GSの山中くんが多忙のため英語の出来る皿井さんにホテルでのピックアップから通訳の役までホストをお願いしました。
 通常のミーティングの後ポールさんを囲んで昨年のジャパンセンター50周年記念サーキットランイベントの動画やスライドをメンバーと一緒に鑑賞しました。
 杉田さんや藤沼さんの戦前バトルからゲストが多いMGFまでのバラエティーさにポールさんも目を細めて笑顔で皿井通訳にコメントを出していました。
 その後ポールさんからは来日のお願いでもあるジャパンセンター以外でも日本のMGカークラブが本国とアフェリエートを進める話や本国MGCCクラブ生誕90周年に関することなどがありました。
 アフェリエートは東北MGCCが対象でジャパンセンターの拍手を持っての同意でポールさんはほっと胸を撫で下ろした表情を見せてくれました。
 クラブ生誕90周年イベントは本国だけでなく世界中のMGカークラブとリンクさせワールドワイドに展開しているとのことで、ジャパンセンターではさっそく6月のブランチツーチングが90周年イベントに認定されました。
 また秋にあるMGDayも同様な扱いでクラブレポートや写真など世界中に紹介されると思います。
 また地元英国ではシルバーストーンで週末を使ったを大きなイベントが予定されています。
 ミーティング最後にはジャパンセンターへ感謝の意でしょうか、発売前のSafety Fast贈呈。ミーティング出席者全員には90周年記念のラペルバッヂなどのプレゼントがありメンバーから笑顔がこぼれました。
 またジャパンセンターからも50周年記念カーバッジや記念キーホルダーを贈りお互いの親睦を実感いたしました。
 ミーティング終了後会議室から場所を移動しポールさんを囲んで再び話しに花を咲せた楽しい会食でその日を終えました。(Report : 田村、撮影:児玉)


 



2013年5月18日
「Grand Touring 神戸に行きましょう〜!」
〜神戸MGCC主催 Meet the M.G. 2013 参加イベント〜

5月18日、24回目となるMMGが昨年同様、気持ちのいい浜風の吹く新西宮ヨットハーバーをメイン会場に開催されました。

今回の参加台数は29台、参加者はもちろん、主催の神戸MGCCのメンバー自身ものんびりとイベントを楽しんでいる様子でした。

MGCCジャパンセンターからは5名、3台で参加して参りました。今回初めての企画として、同一車種によるレジスターMeetingがおこなわれ、参加オウナーから愛車の変更箇所やエピソードなどを聞く機会が設けられておりました。

神戸MGCCメンバーの皆さん、楽しいひと時を有難うございました。この場を借りて御礼申し上げます。(Report : 山中)

 

 



2013年3月2日
Paulさん歓迎パーティー

昨年に続きMGCC UK Overseas DirectorであるPaul Plummerさんが来日されました。 それを記念し、3月イベントとしてPaulさん歓迎ディナーを開催しました。

Paulさんはご存じのとおりMGCC UKの海外担当役員をなされており、UKや世界各国での詳しいMG事情を聴ける貴重な機会となっており、楽しいひと時を過ごしました。

最近は海外のお客様をお招きする機会も増えきており、インターナショナルなクラブとなっています。

イベントのクロージングでは、PaulさんからMGカークラブ・ジャパンセンターの創立50周年を記念し "Golden Greetings from Great Britain!"と題したレターを頂戴しました。(Report : 山中)

 



2013年1月2日

新年あけましておめでとうございます。

本国MGCCポール・プラマー氏から紹介頂き、年末年始に日本を訪れるMGCCオーストラリア・シドニーの副会長 ロバード・スミスさんと懇談する機会 を作ることができました。

同氏は4台のMG(1939 WA saloon、1955 TF 1500、1957 A 1500、1996 F)を所有する根っからのMGエンスージアストにして、筋金入りのレストアラーで、1998年のシドニーモータショーではMGTF 1500 1957年式のレストアに3年4000時間以上を費やし並み居る強敵を破りコンクールデレガンスのWinnerになった経歴をお持ちの方です。

オーストラリアのMG・ナショナル・ミーティングについて
豪州内のクラブが持ち回りで主催し、時期はイースターの前後。オープニングのWelcomePartyから始まり、コンクールデレガンス、ラリー、ヒルクライム、サーキットラン、ロッカーカバーカーレースなどの企画を3日半かけて行う盛大なものだそうです。

定例会について
毎月1回 第2火曜日に開催 参加者は約100名、やはり英連邦のお国柄参加者は多いですね!

その他
毎月クラブ報を発行、会長のレポートから始まり、頂戴したものはMGB50周年記念号で40ページ+広告まで付いた立派なも、編集には専任のスタッフがいるそうです。

懇談を終えて
同じオクタゴンLover同志 万国共通で簡単に意気投合できるところがイイところですね。あっという間のたのしい時間を過ごさせて頂きました。(Report : 山中)

 



2012年10月22日
先日開催された「The 28th MG Day in KARUIZAWA」の模様がTVで放映されます。

番組名:「岡崎五朗のクルマでいこう!〜ENGINE FOR THE LIFE」

放送ネットワーク:
 tvk(テレビ神奈川) 11月4日(日)22時 再放送10日(土)11時
 奈良テレビ 11月5日(月)23時58分
 テレビ和歌山 11月5日(月)24時05分
 ぎふチャン(岐阜放送) 11月10日(土)18時
 群馬テレビ 11月8日(木)22時30分
 三枝テレビ 11月9日(金)25時20分
 テレビユー福島 11月26日(月)24時50分

その他地域でのケーブルテレビでの放送はさまざまですが、番組冒頭1分少々の放送になるそうです。



2012年10月21日
10月20〜21日に開催されたラリーイベント、「John Bull」主催の「Johnbull in Myoko 2012」において、神奈川県から素晴らしいコンディションの1961年式MGA 1600 Mk-Uで参加された
斉藤昭義さまにMGCC Japan Centre賞が授与されました。

 




2012年5月19日

神戸MGCC主催の「Meet The M.G.」が新西宮ヨットハーバーをメイン会場に開催され、当クラブからもメンバーが参加してきました。
 当日は初夏を思わせるような好天に恵まれ、最高のロケーションの中、色とりどりのMGたちが集いました。

 

 

 今回Japan Centreからは特別賞が用意されたので、横浜市から1974年式MGBで参加された平山さまに授与させて頂きました。
 平山さまは2台のMGBを所有され、日頃の買い物にもMGBで出掛ける、という徹底したMGガイ!当日は82歳になられる御母堂と共に参加され、その姿がとても印象的でした。

 

 ディナーパーティーのデザートにはMGマークの入ったホワイトチョコ!生誕50周年にあたるMGBのケーキまで用意され、オーナーの方々に配られるという憎い演出までされていました(^_-)。